古き良き時代のオリス ムーンフェイズ 7434

1990年代の今、ネオビンテージと言って話題になりつつある年代のものです。それほど古くなく、最近のものでもなく、1990年代〜2000年代初め、だいたい20~30年前のもの、ちょうど機械式時計が復活して機械式時計ブームの初めの頃に当たります。

オリスの場合、これを見極めるのは簡単。裏蓋のローターが金色のものがだいたいこれに当たります。私の中では「古き良き時代のオリス」。今のオリスが良くない訳ではありません、好みの問題です。今のオリスとはちょっと違ってこの頃のオリスは基本小ぶりでクラシック、シンプル、そしてお手頃価格のものが多いです。

ムーンフェイズ。現代の生活にあまり必要ではありませんが、いまだに作り続けられ人気がある機能。人間は不思議と月に魅せられる生き物ですよね。やたらと月に行きたがる、月を愛でる(お月見など)、月を気にする(今日は満月?など)。それは地球に一番近い惑星だったり、潮の満ち引きが分かったり、また特に女性は月の満ち欠けに体調が左右されることもあり、人間や地球に実は密接に関わっているからなのかもしれません。

この金額でこの作りの機械式時計を入手できるのもネオビンテージの魅力の一つ。機械はETAベースで安心安定。文字盤も部分部分で柄が違う手の混みよう。月や星はベタ塗りのペイントではなくザラッとした仕上げで立体的に仕上げてある。針がピンクゴールドというのも結構珍しく、大きさが35ミリ前後なのも大きな魅力です。

文字盤の Automatic Winder が目に留まりました。普通は Automatic のみです。クォーツやキネティックばかりから機械式時計に再び流れが向かいだしたこの当時。ただの Automatic だけだとキネティックや自動で動くクォーツと混同される可能性があり、あえて Winder(巻く)という文字でアピールしたのではないかと考えました。見落としてしまうような小さな文字に時代背景やアピールポイントが隠れています。

日にち、24時間計、曜日はケースサイドのボタンで早送りできます。ムーンフェイズは針を回して早送りします。

2019年12月オーバーホール済み。当店6カ月保証付き。
メーカー保証期間内に止まってしまった、一日に何分も遅れたり進んだりするようになったなどの自然故障は無料で修理していただけます。せっかく安く買ったのに1カ月後に止まってしまった・・、修理代に何万もかかったというようなお話しをよくお聞きします。メンテナンスや機械チェック済み、かつ保証付きのものでしたら安心です。

在庫1点限り。61,800円+税。

★インスタグラムで動画で紹介しました。今後もインスタグラムでも紹介していきます。
金子時計店&ケイアイウォッチインスタグラム。

-----------------------------------------------------
【メンテナンス】2019年12オーバーホール済み。 
【精度】+20秒以内。
【時計サイズ】横幅約35ミリ(リュウズ含まず)。縦幅41ミリ(ラグ含む)。ラグ幅18ミリ。
【素材】ステンレス。サファイアガラス。
【機械】ETA製自動巻き。
【防水性】日常生活防水。
【年代】1990年代。
【付属品】箱・保証書はありません。オリジナルの革ベルトが付いています。パッキンに包んで透明の袋に入れてお送りします。販売証明書をお付けします。
【状態】時計本体に薄い小傷がありがます。ガラスに傷はありません。革ベルトはミモザです。
【定価】不明。
-----------------------------------------------------

オリスのお時計、特に古めのモデル、喜んで買取させて頂きます!

*For international customers.
We sell and ship our items internationally. Please feel free to contact us in English.
mail@ki-watch.com
販売価格 68,000円(内税)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

店長,WEB担当:金子純子


時計修理技能士2級取得。

時計をリスペクトする。

時計はものを言いませんが、何かを語っています。
時計には目に見えない何かがあります。
時計にはたくさんの人の想いが詰まっています。

そんな時計を伝える、それがわたしの仕事です。

わがままと言われるかもしれませんが、自分が好きな時計(結構マニアックです^^;)心からオススメできる時計しかこちらで販売しません。

God lives in watches. I believe in that.

Junko.