1964年の東京オリンピックの興奮と共に..ライナークロノメーター

東京オリンピック直前の1963年から約1年間ほど製造されていたモデルです。当時の国産時計の製造期間としてはかなり短いです。この時計を見ていると、当時のオリンピック前後の活気や興奮が影響したのではないかと思えました。日本でオリンピックが開催されるって、当時は特に日本人にとって誇りであり、日本も世界一になれるんやないの!?という期待と自信があったはずで。当時の開発者さんや技術者さんたちの、セイコーの時計に対する同じような興奮と自信が伝わってくるような(見た目は地味ですが)活気を感じる時計です。

当時、この薄さでスクリューバックの裏蓋はなかなかありません。1960年代前半〜半ば、これだけ薄くて秒針停止機能付きはなかなか少ないです。手巻きで25石、多石です。高級化の証拠の一つ。薄型の金色の機械も限られたものだけです。グランドセイコーのように歩度証明書付きという精度へのこだわり。その自信は、文字盤のクロノメーターの文字から読み取れます。故にかどうかは分かりませんが、グランドセイコーと同じ獅子メダリオン。しかし!グランドセイコーのメダルには★がついていますが、これにはありません。そこまできっかりGSと区別してある芸の細かさ!

販売店向けのパンフレットにもセイコーの最高峰とされ、グランドセイコーと同じ欄に掲載されていました。当時、日本が湧き上がっていたあの頃、この時計に関わった方たちやセイコーの気合いやテンションの高さが伝わってきませんか?

グランドセイコーいい時計やけど結構持っている方が多いけんなぁ..人と被りたくないけど同等のいい国産アンティーク時計が欲しいかも..という、いい意味で天邪鬼な貴方にもオススメです。

文字盤向かって左側隅にシミがあります。54年も生きていれば人間顔にシミができて当たり前。まだ40年くらいの私ですらシミがあります(汗)時計も同じです。晴れの日も雨の日も長年一生懸命時を刻んできた証し。それがその人や時計の味となり個性となります。

アンティークの時計で一番重要な部分が機械と時計本体内部です。外装は研磨、文字盤はリダンしていくらでもごまかせますが、機械や時計本体内部の錆や腐食はそう簡単にはごまかせません。そこがこの時計のようにできる限り対処してあるからこそ時計として安心して使えます。

竜頭はセイコーの代替え品です。オメガなどでもそうですが、メーカーオリジナル部品がもうない場合、代替え品が提供されます。竜頭がそれなので少し針回しが重めですが問題ありません。

こちらで紹介しました。



時計本体に使用小傷があります。革ベルトと尾錠は社外です。

2019年10月オーバーホール済み。当店6カ月保証付き。
普通に使っていたのに6カ月以内に止まってしまった、一日に何分も遅れたり進んだりするようになったなどの自然故障は無料かつ最優先でお修理致します。

せっかく安く買ったのに1カ月後に止まってしまった・・、修理代に何万もかかったというようなお話しをよくお聞きします。メンテナンスや機械チェック済み、かつ保証付きのものでしたら安心です。

在庫1点限り。163,000円+税。

-----------------------------------------------------
【メンテナンス】2019年10月オーバーホール済み。
【精度】±20秒以内。
【時計サイズ】横幅約36ミリ(リュウズ含まず)。縦幅約43ミリ(ラグ含む)。ラグ幅19ミリ。
【素材】ステンレス。プラスチック。
【機械】Cal.460 手巻き。秒針停止機能付き。
【防水性】非防水。
【付属品】箱がついておりませんのでパッキンに包んで透明の袋にお入れします。販売証明書をお付けします。
【年式】1963年11月製。
【状態】文字盤左端にシミがあります。時計本体に使用小傷があります。革ベルトと尾錠は社外です。
-----------------------------------------------------

店長は、セイコーのアンティーク品を高く評価しています。セイコーのアンティーク品喜んで買取させていただきます。

*For international customers.
We sell and ship our items internationally. Please feel free to contact us in English.
mail@ki-watch.com
販売価格 180,000円(内税)
型番 46999

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

店長,WEB担当:金子純子


時計修理技能士2級取得。

時計をリスペクトする。

時計はものを言いませんが、何かを語っています。
時計には目に見えない何かがあります。
時計にはたくさんの人の想いが詰まっています。

そんな時計を伝える、それがわたしの仕事です。

わがままと言われるかもしれませんが、自分が好きな時計(結構マニアックです^^;)心からオススメできる時計しかこちらで販売しません。

God lives in watches. I believe in that.

Junko.