ROLEX ロレックス 6426 手巻き

今のロレックスにはないアンティークならではの渋さがあります。この渋さの一番大きな要素は針です。アンティーク時計に多い特徴的なクサビ型の針です。それからアイボリー色の文字盤や小ぶりなケースも渋さをさらに引き立てます。

機械は出車式で機械もアンティークならではの仕様です→出車式についてはこちら。

文字盤はリダンです。当店に入荷した時からリダンされていました。ご覧に通りぱっと見違和感がないくらいきれいに、オリジナルに近いように見えます。敢えて申しますなら、年式にしては文字盤がきれいすぎる違和感です。
リダンに関する対応やメーカーそれぞれで、セイコーシチズンやIWCみたいに修理の一環としてメーカーでリダンしたり、リダンした時計の修理も受け付けるところもありますし、ロレックスのようにリダン文字盤は交換しないと修理しないというところもあります。しかし、おそらくこのモデルはもうロレックスでオーバーホール受付されていないため特に問題はありません。
文字盤は必ずオリジナルでないと!とおっしゃる方もいらっしゃいますし、シミや変色だらけのオリジナル文字盤よりリダンの方がいいとおっしゃる方もいらっしゃってリダンに対する考え方も様々です。

それからアンティークロレックスの購入相談を頂く際申しますのが、ねじ込み具合の確認です。ねじ込み具合が浅くなっていると近いうちにチューブやリュウズの交換が必要になる場合があります。私のデカバラもそうです、ねじ込みがかなり浅くなったのであまり使っていません。このロレックスは、十分にねじ込みできて消耗が少なくお勧めできる状態です。

2015年6月当店にてオーバーホール済み。2018年9月動作確認と機械点検済み。当店6カ月保証付き。
普通に使っていたのに6カ月以内に止まってしまった、一日に何分も遅れたり進んだりするようになったなどの自然故障は無料かつ最優先でお修理致します。こんな時計師が常駐しておりますので迅速かつフレキシブルに対応させていただけます。

せっかく安く買ったのに1カ月後に止まってしまった・・、修理代に何万もかかったというようなお話しをよくお聞きします。メンテナンスや機械チェック済み、かつ保証付きのものでしたら安心です。

在庫1点限り。150,000円+税。シリアルナンバー1406***。

*こちらの動画に登場しました。


-----------------------------------------------------
【メンテナンス】2015年6月当店でオーバーホール済み。2018年9月機械点検済み。
【精度】良好日差プラス30秒以内。
【時計サイズ】横幅約34ミリ(リュウズ含まず)。縦幅約41ミリ(ラグ含む)。ラグ幅19ミリ。
【素材】ステンレス。プラスチック風防。
【機械】手巻き Cal.1215。
【防水性】非防水。
【年代】1960年代製。
【付属品】社外箱。
【状態】USED美品
時計本体に小キズはありますが、年式にしてはかなりきれいです。
革ベルトと尾錠は社外品です。
-----------------------------------------------------

*For international customers.
We sell and ship our items internationally. Please feel free to contact us in English.
mail@ki-watch.com
販売価格 162,000円(内税)
型番 6426

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

店長,WEB担当:金子純子


時計修理技能士2級取得。

販売員として現行系の中古ロレックスを販売していた頃、マニアックな時計やアンティーク時計にしか”ときめかない”ことに気が付きました。

こだわりがある時計やおもしろい時計が入荷したら、毎回、ゾクゾクやバクバクが止まらないんです。

9年間、約6000本の時計とワクワクを買取・販売させていただきました。 技術的な知識はまだまだ浅いですが、時計へのこだわりや愛情は深いです。

アンティーク時計やマイナー時計の買取・販売なら当店にお任せください!