オリエント 自動巻き 銀無垢ケース

今滅多に作られなくなった銀無垢ケースです(裏蓋はステンレス)。

以前はちょこちょこ発売されていた銀無垢ケースがなぜ少なくなったのか?考えてみました。
コストの問題?いや、銀の価格はここ5年くらいではむしろ下がっており原材料コストは関係なさそうです。
おそらく、最終加工や銀特有の経年変化が理由かと考えます。
時計の銀無垢ケースは、できるだけ黒ずみを防ぐために表面に何かしら加工がされているものが多く、それが中途半端に剥がれてくると部分的に黒ずんだりして見た目が悪くなります。それをきれいにするために全体的な加工を磨き落とすことがあり、加工をとったらとったで黒ずみやすくなり、ちょこちょこお手入れが必要になってきます。
それを踏まえて銀無垢ケースを楽しめる方ばかりであればよかったのでしょうが、そういうことを知らずに購入された方たちは不満となり、そこそこクレームが多かったのではないかと・・推測します。

こうなりますと、現存のシルバーケースは完全にマニアの皆様のもの。
しかもマニアの皆様の中には銀無垢ケースを好まれる方も多いため中古の銀無垢時計に狙いが定まり、今中古の銀無垢時計がいい値段で取引されていることが多いです。クォーツでもです。

そのため、こうやって銀無垢の時計が入荷すると「やったっ!きたっ!(ガッツポーズ)」という、宝物を探し当てたような気分になります。

銀無垢特有の温かみのある雰囲気。ホワイトゴールド無垢ともステンレスとも違う独特の質感。これにマニアの皆様が魅了されるのは当然です。

部分的に黒ずんでいる部分があります。普段のお手入れはシルバー磨きで、気になった時に磨いていただければ大丈夫です。放置しているとお手入れが大変になることがあるので、ちょこちょこ様子を見てあげて下さい。

また、この時計はリュウズが3時位置より少しだけ上にあり、そのアンバランス感に愛嬌があり癒されます。

2017年11月にメーカーオーバーホールより戻って参りました。〜6カ月間メーカー保証もついております。

-----------------------------------------------------
【メンテナンス】2017年11月メーカーオーバーホール済み。
【精度】良好日差プラス20秒以内。
【時計サイズ】横幅約36ミリ(リュウズ含まず)。ラグ幅18ミリ。
【機械】オリエント製自動巻き*秒針停止機能と曜日の早送り機能はもともとありません。日付早送りはできます。
【防水性】非防水。
【年代】おそらく2000年代前半頃。
【付属品】社外箱、メーカーオーバーホール明細書。
【状態】USED
時計本体に小キズがあります。ガラス両面にキズはありません。
革ベルトと尾錠は社外新品です。
-----------------------------------------------------

当店6カ月保証付き。
普通に使っていたのに6カ月以内に止まってしまった、一日に何分も遅れたり進んだりするようになったなどの自然故障は無料かつ最優先でお修理致します。

せっかく安く買ったのに1カ月後に止まってしまった・・、修理代に何万もかかったというようなお話しをよくお聞きします。メンテナンスや機械チェック済み、かつ保証付きのものでしたら安心です。

*For international customers.
We sell and ship our items internationally. Please feel free to contact us in English.
mail@ki-watch.com
販売価格 38,000円(内税)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

店長,WEB担当:金子純子


販売員として現行系の中古ロレックスを販売していた頃、マニアックな時計やアンティーク時計にしか”ときめかない”ことに気が付きました。

こだわりがある時計やおもしろい時計が入荷したら、毎回、ゾクゾクやバクバクが止まらないんです。

9年間、約6000本の時計とワクワクを買取・販売させていただきました。 技術的な知識はまだまだ浅いですが、時計へのこだわりや愛情は深いです。

アンティーク時計やマイナー時計の買取・販売なら当店にお任せください!