Q.オーバーホールと修理の違いをご存知ですか?

A.
オーバーホール:基本的に部品を分解し洗浄し注油をしながら組み立てる。
修理:具合が悪い部品を直す、劣化した部品を交換する、錆びた部品や時計本体の錆び取りをするetc..
時計それぞれに応じた対応し、その時計のベストな状態に持っていく。
これからもできるだけ心地よく動いてくれて、長生きしてくれるように。

大きな声では言えませんが、劣化した部品や錆びた部品、本体など関係なしでただ単に分解洗浄注油するだけの技術者さんやお店もあります。それも一応オーバーホールです。比較的簡単に終わるのでお代金も安めに設定してあります。
私が個人的に許せないのは、時計本体の洗浄やサビ取りを一切せずに機械しか触らないオーバーホール。
サビが時計をダメにするからです。サビを放置する=人間にしたら病気をそのまま放置しているのと同じです。

時計に愛情を持ち、技術に自信とプライドを持ってお仕事されている技術者さんは、部品を一点一点確認し必要な処置や交換をし、いわゆる修理しながらオーバーホールをしてくださいます。当店が依頼させていただく技術者さんはこういう方ばかりです。

 
■基本料金ですので部品交換が発生する場合、別途料金が加算されます。
■研磨は含まれておりません、ブレスケースの洗浄は代金に含まれております。
(研磨ご希望の場合は別料金、お見積もりとなります。)
■その他のブランドや、分解掃除以外の修理内容もお気軽にお問い合わせください
■さびや劣化がある場合は追加料金が発生する場合があります。
■梱包セットは、オーバーホールをご希望のお客さまのみにお届けしております。
■アンティークは別途見積もりとなる場合がございます。
■機械や状態によっては、実際に拝見しました後お修理不可でそのまま返却となる場合もございます
■防水テストNGの場合は、非防水としての返却となります。
■メーカー対応の場合は、メーカーにて再度お見積りとなります。
 
【オーバーホール基本料金表(税抜き・往復送料込み)】
メーカー 現行ムーブメント 旧式ムーブメント
国産
(定価5万円以下)
14,000円 20,000円
国産
(定価5万円以上)
18,000円 22,000円
グランドセイコー級 22,000円 24,000円
中級 クォーツ18,000円
(クォーツクロノ
28,000円)

機械式 20,000円

クロノ 35,000円
クォーツ20,000円
(クォーツクロノ
30,000円)

機械式 22,000円

クロノ  38,000円
ハミルトン・ティソ
ラドー・エポス
オリス・ノモス 
高級 クォーツ 22,000円

機械式 25,000円

クロノ 38,000円
クォーツ 28,000円

機械式 28,000円

*ロレックス
30,000円

クロノ 45,000円〜お見積り
ロンジン・オメガ
コルム・エルメス
カルティエ・ブルガリ
ロレックス(デイトナは除く)・
ブライトリングなど

             
研磨【ケース+ブレス】 ¥15,000〜(お見積もり)
研磨【ケースのみ】 ¥10,000〜(お見積もり)
 
お問合わせフォーム      mail@ki-watch.com
 

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

店長,WEB担当:金子純子


時計修理技能士2級取得。

時計をリスペクトする。

時計はものを言いませんが、何かを語っています。
時計には目に見えない何かがあります。
時計にはたくさんの人の想いが詰まっています。

そんな時計を伝える、それがわたしの仕事です。

わがままと言われるかもしれませんが、自分が好きな時計(結構マニアックです^^;)心からオススメできる時計しかこちらで販売しません。

God lives in watches. I believe in that.

Junko.